HOME / 前のページに戻る

 

 
 お客様からご相談頂いてから家を建てるまでの流れをご説明させて頂きます。
マイホームの設計図・お見積書・工程表をご提出させて頂きます。この時点でご要望や分からない事があれば遠慮なくご相談下さい。設計プランや建築施工金額、工程などに関しご納得頂けましたら建築工事請負契約書を締結させて頂きます。
 
地鎮祭

 地主神を納めるとともに建てられるお家の繁栄と工事中の無事をお施主様と祈ります。

地盤調査

 土地の地盤性質を調査して地盤強度を調べます。

★ここポイント!
 建物の重さをささえ つづけ、地震時にも建物に生じた力を安全に地盤に伝える役割を果たす基礎はとても重要なポイントです。

土台伏せ

 土台には強度、湿気に強い桧、栗材を使用しています。

基礎工事

  地盤調査の結果に基づき適切な地盤改良後、基礎工事に入ります。当社ではベタ基礎を標準仕様としております。

 

 プレカットのプロが入力したデータにしたがって、柱・土台・梁などの構造材を加工します。その精度は、1mm未満。今やコンピューターは家づくりの一大戦力です。

※構造材とは?〜住宅の骨格となる骨組み材。

プレカット

在来軸組み工法です。大工が丁寧に組み上げていきます。

 

 

  

 

 

手際よく組みあがっていくので見ていても楽しいものがあります。

 

建て方

 

  マルヨでは完成までに住宅瑕疵担保責任保険法人(住宅あんしん保証)による地盤検査をはじめ、数回の検査を行い、完成後10年間の保証をしています。

※写真は上部躯体検査の様子。

現場検査

マルヨお奨めの通気断熱工法では、断熱材を入れながら、建物の各ポイントに通気層を設けながら施工していきます。

 

  

 

 

詳しくは、
ここをクリック⇒WB通気断熱工法

断熱工事

工事中は15業者ほどの職人が自慢の腕を振るいます。確認や打合わせをお客様とともに行い、家づくりを進めています。


HOME / 前のページに戻る

 
Copyright(c) 2006 有限会社マルヨ All rights reserved.