HOME / 前のページに戻る

マルヨの家づくり
 
 

当社の所在する東白川村は、古来より有数な東濃ひのきの産地です。
自然豊かなこの地の特性を十分に利用して、少しでも多くの自然素材を紹介し、今後も環境や身体に優しい家づくりに心掛けています。

また当社では、WB工法の家を推奨しています。
通気断熱WB工法とは、部屋の壁に湿気が透過する物を使い、壁の中に通気層をつくる構造です。冬は壁の中の通気を止めて家がセーターを着たような保温層の状態とし、夏はその通気を開放し、家がセーターを脱いでシャツ1枚になったように部屋の熱を放出します。
家の各ポイントに自然の湿度を感知して自動的に開閉する「熱感知式形状記憶合金、自動開閉装置」を装着することによって、四季に応じ家が自ら衣替えをし、呼吸をする壁体内自然換気システムです。
Wとはダブルの通気層、Bとはビルダーとブレス(呼吸)を表します。

家づくりに対するこころ掛けは、いつもお客様の立場にたって考え、安心・信用していただき、念願の住まいに家族が健康で快適に住み続けられる家を提供したい。お客様と末永くお付き合いできることが一番大切だと考えます。

 

代表者 牧野勲平


 

 
 
Copyright(c) 2006 有限会社マルヨ All rights reserved.